使用前には診察を|ペットのくすりやアフターピル!個人輸入で賢く購入しましょう。

ペットのくすりやアフターピル!個人輸入で賢く購入しましょう。

使用前には診察を

橙色のカプセル

ペットのくすりを個人輸入で買った、それでは早速飲ませてあげよう……と思うかもしれませんが、いきなり飲ませてはいけません。
個人輸入で購入できる医薬品の多くは処方箋が無ければ服用してはいけない医薬品のため、購入の前には一度病院に行き、通販で購入を行いたいという事を伝えたうえで、アレルギー診断などを行ってもらいましょう。
それだったらお金もかかるし通販の意味が……と思うかもしれませんが、そうしなければ命に関わるような大きな事故に発展してしまう可能性があります。
例えばペット用のフィラリア予防薬の場合、すでにフィラリアに感染している状態で服用させてしまった場合、体内にいるフィラリア成虫が血管内に詰まってしまい、除去するのに大規模な手術を行う必要が出てしまって結果的に治療薬よりも高いお金がかかってしまう可能性があります。
そして人間が使用する医薬品の場合、持病の関係で本来なら服用してはいけない薬があるにも関わらず誤って服用してしまった結果、大きな事故に繋がってしまう可能性というのもあります。
個人輸入による薬の購入のメリットにある価格を抑える、という点に魅力を感じているのなら、後々にかかってしまう費用によって結局病院にちゃんと行った方が安く済んだ、なんてことになったら非常にもったいないですよね。
なので、決して面倒だと思わずにまずは一度病院に行き、最低限の診療を受けたうえで薬の購入を行い、服用後もし何か異変が起こった際にはすぐに服用を取りやめ病院に行き診察を受けるようにしましょう。